受任から解決までの流れ

まずは、無料相談をご利用ください無料でご相談をお受けしております。

・保険会社から後遺障害が認められたと言われた。
 自賠責保険だけでも先に欲しい。

・ 保険会社から治療費の支払いを中止すると連絡があった
・ 自賠責の保険金請求をしたいが、どうして良いかわからない
・ ムチ打ちや腰椎捻挫で後遺障害が認められなかった
・ 後遺症があるのに事前認定で「非該当」と言われてしまった
・ 認定された等級に納得がいかない
・ 保険会社が提示した賠償額は、損害に対して適正な額なの

このようなことでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

横浜 交通死亡事故相談センター

当事務所にご依頼いただく場合

無料相談の結果、当事務所にご依頼いただく場合は、作成する書類や手続きの進め方、報酬・費用などについて、詳細にご説明いたします。
また、お客様にご用意いただきたい書類についても、ご説明いたします。

横浜 交通死亡事故相談センター

調査と書類作成

交通事故証明書や経過診断書、診療報酬明細書などから状況を確認したり、後遺障害等級を調査します。
また、後遺障害診断書や意見書の作成に必要がある場合は、お医者さまとの面談も行います。
これらをもとに、自賠責保険申請書類を作成します。

横浜 交通死亡事故相談センター

申請

作成した申請書類一式を、自賠責保険会社へ送付します。
結果が出るまで、自賠責保険会社や損害調査事務所との事務連絡も代行します。

横浜 交通死亡事故相談センター

結果通知と打ち合わせ

自賠責保険会社から当事務所へ、保険金支払いについての通知があります。
受け取られた保険金は、今後のために有効にお使いください。
もちろん結果が適正なものかどうかを検討し、今後の対応についてもアドバイスさしあげます。
引き続き紛争処理センターのサポートをさせていただくこともできますし、ご希望であれば交通事故に強い、信頼できる顧問弁護士のご紹介、引き継ぎを行なうことも可能です。

 

交通事故専門の行政書士が無料でお答えします

 

Copyright (C)2013 行政書士サポートオフィス横浜 All rights reserved